フードバンクのわけあい

『夕飯はおかわり無しだよ と、子どもたちに言ってるんです』 ・・・とつぶやいたひとりの母の声から、私たちの取り組みが始まりました。


団体概要


フードバンクとは、「食料銀行」を意味する社会福祉活動です。
まだ食べられるのに、様々な理由で処分されてしまう食品を、必要な施設や人に届ける活動を言います。
さくらの森・親子サポートネットでは、食糧支援を必要とする個人・家庭へ、食糧をおわけする拠点を開設しています。

フードバンクの概要

わけあい対象

大和市内またはその近隣にお住まいで、未成年を育てている「ひとり親の方」「生活面で必要な方」
*基本的には、食糧を直接受け取りに来られる方

わけあい食糧

賞味期限が1ヶ月以上ある食料品、米、パン等、フードバンクから支給されるものです。内容の指定はできません。
<フードバンク>
フードバンクかながわ https://fb-kanagawa.com/
おてらおやつクラブ https://otera-oyatsu.club/

わけあい拠点

住所:大和市桜森3-4-13桜森スクエアⅢ 1階「みんなのスペースわにわに」
<交通>相鉄線 相模大塚駅より徒歩3分
お問い合わせ先:さくらの森保育園分園(愛称:ちゃのま)
046-204-7608
sakurano.mori@iaa.itkeeper.ne.jp
「フードバンク」の食糧わけあいを希望する方へ
登録が必要です。
下記、さくらの森・親子サポートネット(さくらの森保育園内)まで、電話、FAX、メールいずれかで「登録希望」とお申し出ください。
原則、一度はお会いして状況を教えていただき、登録していただきます。